ホーム > 病院について > 理事長あいさつ

診療受付日時

月~土
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 1:30 ~ 午後 4:30
休診:日曜・祝日

急患の方は24時間診察いたします。
午後5:00~午前8:30は救急外来入口よりお入り下さい。

所在地

〒123-0853
東京都足立区本木1-3-7

交通アクセス>>

理事長あいさつ

理事長あいさつ

理事長 小泉和雄

当院は昭和57年に鹿浜橋病院として開院し、“まじめでひたむきに行動する”を理念としながら、地域医療の一端を担ってまいりました。平成17年12月、東京都足立区の誘致により現在の足立区本木へ移転し、病院名も「いずみ記念病院」として生まれ変わりました。

開院以来の基本方針は“親切でより良い医療と介護を目指す”であり、ご利用者と家族に“トータルファミリー ケア サービス”(平成13年[2001年]より使用)を提供することであります。すなわち、急性期から生活期にわたる“身体の具合の悪い方”の手助けをすることで、地域社会に貢献できれば幸いであると考えております。

急性期の患者さんには、東京都の二次救急医療指定の認定を受け、24時間の救急体制をとっております。また、各診療科は専門性を高めるため、優れた医師、スタッフを集め日々育てるように努めております。一般病床・回復期リハビリテーション病床はそれぞれ1ベットあたり8.0㎡と、一般の病院より広さと明るさを確保しました。また、地元3町会と「災害時協定」を結び被災時には避難所として全館開放することを約束しています。

さらに、これからの高齢社会に向け通所リハビリテーション(デイ・ケア)、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション、居宅介護支援(ケア・マネージャー)、訪問介護(ヘルパー)そして医療・介護相談室(MSW)なども併設しております。平成26年4月、東京都知事より「区東北部東京都地域リハビリ支援センター」に認定され積極的に活動しています。これからは、社会医療法人社団の本来の目的である公益性をより重視し、地域の皆様に医療と介護の面から安心と安全をお届けできるよう努力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。